罵声が飛び交う職場は異常です。そんな会社は即刻辞めるべし

罵声を浴びせる上司 ブラック企業

あなたの職場には、すぐに大声をあげる上司はいませんか?

ちょっとしたことで「どれだけ頭が悪いんだよ!」なんて罵声を浴びせてくる人はいないでしょうか?

 

もしそのような職場で働いているのなら、プロ社畜の僕から一つアドバイス。

日常的に怒鳴り声が飛び交う会社なんて、即刻、辞めた方がいい。

 

僕が働いている会社では、上司が部下に怒鳴り散らしている風景は日常茶飯事です。

「これぐらいのこともできないのか!お前!」

「無能すぎだ!この給料泥棒が!」

という罵声が毎日のように飛び交っています。

 

正直、罵声や怒号が鳴り響く会社で働くのってデメリットしかないんですよね。

このような会社で長年働いてる経験から言わせてもらうと、いいことなんて何一つないのですぐさま転職の準備を進めた方がいいです。

スポンサーリンク

罵声が飛び交う職場はハッキリ言って異常です

上司から怒鳴られるのって、そのほとんどは仕事でミスをしたときだと思います。

もしくは思った以上に成果が上げられず、ノルマを達成できなかったときとか。

 

そんなときに上司は、まるで鬼の首を取ったように

「こんなミスをするなんて、ほんと病気だな!」

「やる気がないんだったら、サッサと辞めろよ!」

なんて罵ってきます。

 

状況が状況だけに、怒鳴られた側は罵声を浴びせられても「仕方ない」と思うかもしれません。

仕事でミスをした、営業成績が悪い、そんな自分が悪いんだから怒鳴られるのも当然だ、と。

 

しかしそんなことはありません。

いかなる理由があろうとも、罵声を浴びせる行為に正当性なんてない。

 

だから、怒鳴られても「自分が悪い」と思わないでください。

「罵声・怒号が飛び交う職場は異常だ」と、しっかりと認識しましょう。

怒鳴り声をあげる上司は無能です

そもそも怒鳴る人って、なぜ相手を怒鳴るんでしょうか?

 

それで何かが改善するならまだ分かりますよ。

でも大声を張り上げたところで相手を委縮させるだけで何の問題の解決にもなりません。

むしろ、怖気づくことによって新たなミスを誘発することになり、逆効果です。

 

正直、怒鳴るのって本人の自己満足なんですよね。

怒ることによって部下を指導した気になっているだけなんです。それが裏目に出ていることも知らずに。

 

上司の仕事は部下を正しく導くこと。

  • ミスが起きたなら、改善策を考えて同じ過ちが起きないようにする
  • 成果が上がっていないのなら、原因を突き止めて改善させる

このように、部下が結果を出せるように指導するのが上司の役目でしょ?

 

それを感情のまま怒鳴り散らすなんて愚の骨頂です。ただのストレス発散でしかないですよ。

自分の指導力不足を棚に上げて、その責任を部下に押し付けるなんて上司失格。

 

なので、もし今後あなたが怒鳴られることがあったら「この人は無能なんだな」と思いましょう。

自分の仕事を放棄して、ただ感情のままに行動しているならチンパンジーと変わりない。

 

そんなチンパンジーが上司としてのさばっている職場で働いていてもキツイだけ。

怒鳴られながらも努力や根性といった精神論を押し付けられ、非効率なやり方でしか仕事を進められず、労働が長時間化することが目に見えている。

 

それが上司ではなく経営者だったら、尚更その会社は終わってますね。

罵声が飛び交う職場なんて、本当にサッサと辞めた方がいい。

暴言を吐いて委縮させるのは洗脳の一つです

罵声が飛び交う職場を辞めた方がいい理由のもう一つは、それが洗脳につながるからです。

 

人間って否定され続けると自己肯定感が失われていきます。

ただでさえ「仕事のミス」や「ノルマの未達成」といった、こちらに負い目がある状況の中で怒鳴られるんです。

そんな日々が続くと、自分に自信が持てなくなり、やがては「全部自分が悪いんだ」と思い込むようになってしまいます。

 

そうなってくるとヤバいです。

何を言われても上司に反論できなくなり、そのうち言われるがままに動く操り人形となってします。

そしてそのまま社畜としての人生を歩むことになりますよ。

 

そんな簡単には引っかからないと思ってます?

でもいざ追い込まれてみると、人間ってたやすく操られてしまうモノなんですよ。

 

僕もかつては会社の洗脳を受けてました。

社畜として会社の都合のいいように操られていたんです。

 

大きな声で威嚇したり、怒鳴ってビビらせるのは、相手の負い目につけ込む奴らの洗脳の手口。

圧力をかけて「自分が悪いんだ」と思わせるのが目的です。

 

だから罵声を浴びせられたからって落ち込んでいてはダメですよ。それこそ奴らの思うつぼ。

表面上はペコペコしないといけないかもしれませんが、心の中では「うっせーな、このチンパンジーが」と思っておくぐらいが丁度いい。

上司や社長が従業員に暴言を吐く会社に就職してしまったら

自分が働いている会社が言葉の暴力が横行しているようなところだったら、あなたはどうしたらいいのか?

 

罵倒されても会社の言うことを真に受けて「仕事とはこういうものだ」なんて思ってはいけません。

最初にも言いましたが、怒鳴り声や叫び声が聞こえるような職場は異常です。

普通じゃないので「怒られる原因を作った俺も悪いよな」なんて我慢してはダメです。

大声で怒られても気にしない

目上の人間から暴言を吐かれると、どうしても委縮しちゃいます。

「このバカが!」なんて怒鳴られたら、大抵の人はめげてしまうと思う。

 

でもそこは気にせずにスルーしましょう。

所詮はチンパンジーの言うことです。真剣に聞く必要はないですよ。

 

こういうときって相手のことを『言葉が通じる人間』だと思うからダメなんですよ。

人間だと思うからその言葉をまともに受け取ってしまって傷ついちゃうんです。

 

相手にしていたらメンタルが削られるだけなんで、大声で怒鳴られても「またチンパンジーが何か叫んでるな」ぐらいに思っておきましょう。

例えば犬に吠えられたからとって、落ち込む人はいないでしょ?それと同じです。

 

それに、威圧的な態度に飲まれてしまうと、そこから洗脳が始まります。

会社の都合のいいように操られないためにも、気にしないのが一番です。

転職の準備をして罵声が飛び交う職場からは逃げる

とりあえず、上司からの罵声はスルースキルでしのいでください。

そうしてメンタルを守りつつ、こっそりと就活を始めましょう。

 

パワハラ・モラハラが蔓延している会社は、そのうち落ちぶれていく泥船の様な物です。

社員のやる気は失われ、売上が下がり、やがては倒産。そのうち沈んていくのは目に見えています。

乗り続けたら一緒に沈んてしまいますよ。

 

それに怒られても気にしないと決めていても、やっぱり怒鳴られ続けると少しずつ心は病んできます。

そのうち会社に潰されるようなことにもなりかねません。

 

会社と心中しなくてもいいように今からでも転職の準備をしたほうがいい。

罵声が飛び交う職場からはサッサと逃げましょう。

コメント